カテゴリ:就活( 10 )   

社会人になろう   

学生から社会人になると、意識の方向が変化するらしい。

例えば、学生時代、日本の政治や社会構造、世界情勢、宗教問題、理想の社会像、経済体系について熱く語り合った(いや、私は知識がないので語れない。語ってもらっていた。)先輩や元々彼。彼らが社会人になると、パタりとそれらの話題がなくなった。代わって、会社の話や、仕事の話が中心になった。

学生というのは、暇だからか、何らかの形で社会の歯車の一部にならずに済んでいる立場なので、物事をグローバルもしくはマクロ的に見たり、考えたりするのが容易であり、普通なのかもしれない。社会の出来事を客観的に大きく捉えるのが可能なのである。

一方、社会人になると、社会には関わっているが、個人の仕事内容自体は形式的な繰り返し作業である。大きく社会を捉えるというよりは、自己が直接関わっている会社や、仕事内容に関心が引き寄せられるのだろう。大きな社会に関することは、限られた興味関心の外に位置するのかもしれない。

以前は、社会人になった知人や元々彼と話すと、やはり話題が変わった彼らに対し「なんだか小さな人間になっちゃったみたいで寂しいなぁ」と思った。(スミマセン。)でもまぁいざ、自分が働き出す目前になり、彼らと話をすると、それはそれで面白かったりする。大きすぎる社会を動かしているのは、結局は小さな個人の一見単純な繰り返し作業なのだ。歯車に組み込まれなければ、社会に関わっているとも言えないのだろう。

ただ、大きな社会を動かす歯車の一部であるということを忘れた時点で、あきらめのような働き方になってしまう気がする。それではとても詰まらない。せめて働く自己を社会と関連付けて見る視点、自分が関わっている社会の外に、より大きな枠組みの社会が存在するという認識だけは失いたくないと思う。(いや、でもいっぱいいっぱいになって出来ないんだろうな。)

難しい話は苦手だけれど、社会への関心を失う日が私にも来るのか、と思うと、寂しくもあり、怖くなる。

卒論を書かずにこんなことを考えていた。
[PR]

by haruyasai | 2005-12-07 05:18 | 就活

働くということ   

自由人としての日々も、余命5ヶ月を切りました。

半年後には、お給料を貰い生活する身分になります。なんらかの形で社会に参加して、自分の稼いだお金で生活してこそ大人だろう、という考えが根本にあるので、喜ばしいことではあります。(精神面の自律はまだ遠いんですけどね・・・)

しかし、私は社会人というものにイマイチ憧れがなく、仕事を通して何かを成し遂げてやろう!なんて考えも毛頭ございません。就活でもそれが現れてたんだけどさ。

腹を括って社会人になる、という感覚が近いです。今は特に目標も目的も無く、生活する為に働こうと思っているのですが、働く過程の副産物として、自分が成長したり、学んだり出来ることがあればなぁと思います。それは純粋に楽しみです。環境が180度変わることによって、自分は何を得られるか。また、せっかく貴重な時間を費やして働くんだから、お金以外の何かを得られる様に、と思っています。

しかし、彼氏も「仕事は嫌いじゃないけど、会社に不満は山ほどある」と言い、元々彼も相変わらず「宝くじあたんねーかなぁ。そうしたら今すぐ辞めてやるのに」、女性のOL様からは「女性の生き方は旦那次第で変わるわよ」と、周囲の人からはあまり素敵な意見をきけません。実際こんな調査結果→http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/employment/?1133782851があるくらいですもんね。そういう声に溢れた環境で大学生活を送ったので、私がガッツに溢れた社会人像を描けないのも、当たり前なのかもしれません。腹を括っているので、働くということに関して絶望視はしてません。女性のほうが上手く割り切ったり、楽しんで仕事をしている印象もあるので、私も大丈夫なんでないかね、と思っています。

でも、バブル期を無知な小学生に過ごした私は、この記事→http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/nihon_keizai_dantai_rengoukai/?1133785683を見て、日経連の奥田会長が苦言を呈していても、少しくらいはバブリーな、日本中が浮き足立った時代というのも、経験してみたいものだと思います。どうせ株も土地もマンションも買えないので、雰囲気を味わってみたいと思います。

確かに、株ブームで学生でも株や、果ては先物にまで手を出している人も珍しくない時代だけれど、原油は高いし(北国にとっては死活問題よね)、別に給与や待遇が改善される訳でもないし(そしてこれからも改善されないと思う)、我が家の家計は火の車だし、バブルが来たとしても、庶民には遠いものなのかもしれません。

とにかく、来春からは、組織に属する人間になります。
[PR]

by haruyasai | 2005-12-06 02:20 | 就活

いい歳   

最近、3回生の子から就活の相談を受ける。

私は、同じ学年でも浪人経験者だったり、上の学年だったり、既に働いている方と仲が良い。同い年の友人より年上の友人のほうが全然多い・・・。(実際、人間関係で歳はあんまり関係ないかなぁと思う。いい意味で先輩だけど、人それぞれだね。)でも最近、ちらほらと年下の知り合いが増えてきた。なんとなーく、私もいい歳なんだなぁと実感。

とりあえず言ったのは「就職雑誌やサイトよりも、親でも知り合いでも働いている人の意見をよく聞こう。」ということ。あとは「要領と運と縁だから、落とされても気にしない方がいいよ。明るく楽しんでやるのがいいよ。その方が自分も気持ちいいし、面接する相手も気持ちいいだろうから。」です。

実際、まだ私も働いていないので、就活のテク的なアドヴァイスしか出来ないけどさ。

就活を思い出すと、私は朝が辛い以外はやっぱり楽しかった。落ちても不思議と全く凹まなかったし、焦りもしなかった。(比較的早くに決まったからもあるんだろうけど。)色んな所に行けて楽しかった。

でも苦痛だったって人もいるから、それも人それぞれなんだろうな。

来年は今年より状況もいいはずだから、みんな、頑張れよ。
[PR]

by haruyasai | 2005-11-15 01:53 | 就活

就活を振り返る   

せっかくなので、ここで就活を振り返ろうと思います。(ユーザー系システム会社をもう1社受けてみますけど。)

<選考を受けた企業数(書類不合格・選考辞退を含む)>

 メーカー(食品・飲料) 8社
 メーカー(機械) 3社
 金融(地銀) 2社
 金融(生保) 3社
 金融(損保) 3社
 IT・システム 7社
 コンサル 1社
 マスコミ  2社

計29社。
受けた事さえも忘れた会社がまだまだありそうです。少ない方かもしれないけど、説明会にだけ行った企業を含めると倍以上。就活ノートを見る限り、50社以上は行ってます。それでも回りと比べたら少ない方か。

<志望業界・職種の推移>

2004年9月~2005年3月  金融一般職志望
2005年4月~現在 金融、IT・システム総合職(SEを含む)志望

元彼と別れたのが大きな転機だったみたいです。

<選考対策>

・ES対策  
予め数パターンの文章を用意。それを応用。使い回しとも言う。

・筆記対策
ピタゴラスの定理を覚えた。三角形の一辺の長さ、分かっちゃった。

・面接対策
志望動機は予め考えるように心掛けた。でも基本はアドリブ。面接は面接官と学生のセッションの場。

<感想>

改めて文章に書くと、あまり真剣にやってなかった様で悲しくなるのですが、私なりに頑張っていたと思います。説明会には人1倍足を運んでました。出来るだけ多くの企業と接点を持つのは大事。その中の1社が運命の1社かもしれないから。社会に出てからも役立つしね。

以上、記録でした。
[PR]

by haruyasai | 2005-05-21 05:23 | 就活

ダンディー坂野もビックリの   

内定(σ・∀・)σゲッツ!! 華麗に(σ・∀・)σゲッツ!!

もちろん、先週の金曜日に面接を受けたところです。某ベンダ系システム会社です。

私、おそらく、ここに決めます。今日、同じく第一志望群だった企業の最終を受けて、ますますそう思いました。改めて、この会社の良さが分かりましたもん。来年からハマっ子になります。ハマの皆さん、よろしゅう。よろしゅう。

そんなこんなで、来週は内定者懇談会に参加することになりました。また横浜に行きます。

待ってろよ、シュウマイめ。

  ----------------------------------

後でよくよくメール読んだら、内定者懇談会は東京でやるんだとさ。なんだよ、シュウマイにあえないじゃん。不戦敗。
[PR]

by haruyasai | 2005-05-21 00:00 | 就活

丸ノ内ウーマン   

高校生の頃、私は「丸ノ内ウーマン」に憧れていました。

就活のお陰で(リクルートスーツではありますが)、夢が叶いました。

颯爽とヒールを鳴らして歩く私 in 丸ノ内。あぁ格好良い!出来る女!はるやさい素敵!!!・・・と行きたい所でしたが、現実は全く甘くありませんでした。

道に迷ったよ・・・_| ̄|○

散歩中のおじいさんに道を聞くと、なんとおじいさんも同郷ではないですか。親切にビルのエレベーターまで送っていただく。おじいさんありがとう。いつまでもお元気で。これからも丸ノ内を散歩し続けてください。

面接は、いかにもその業界っぽいピシッとした真面目そうなおじ様と、明らかに役員クラスの偉そうなおじ様、2名が面接官でした。

真面目そうなおじ様からの質問は、以前に聞かれた様なことばかり。でも、なんか上手くコミュニケーションが取れなかった気がする。話が膨らまなかった。たぶん、普通に合わない人だったと思う。彼は私に関心がないっぽかった。つまり、脈が無い。

偉そうなおじ様とは、地元や母校の話で盛り上がる。でもさー、最終面接で地元や母校の話で盛り上がるってどうだろうねぇ・・・。すんごく盛り上がったんだけど、私の話は一切してないし。地元の話だしさ。

結果は13日までに連絡来るらしい。でも、ここは通ってたら1~2日で連絡をくれる企業みたいなので、翌日に連絡が来ないってことは落ちたっぽい。実際手応えが無かった。心を掴んだ!って自信が全くない。グッバイ、○○銀行。

あ、でもですね、現時点の第一志望の企業、最終選考に進める事になりました。再来週にまた東京です。お金ないねぇぇ。でも、本命です!前回の面接でかなり素を出し、毒も吐き、挙句の果てには面接なのに「話が下手でスミマセン」と謝り「でも御社が大好きです」とのたまう訳分からない私を受け入れてくれた、素敵な会社です。某損害保険会社の選考を辞退し(本当はすんげー受けたいけど、日程が被ってしまったんだよ)、挑んできます!!!
[PR]

by haruyasai | 2005-04-29 21:48 | 就活

最終面接は   

手応えなし!!

鍵さん、ケーキおいしかったです!!

これから友人に会ってきます!!

大学の東京オフィスより一時報告でした。
[PR]

by haruyasai | 2005-04-28 12:46 | 就活

明日は東京ですよ。   

明日は面接です。

ドキドキ。

まだ準備してねーよ。

ドキドキ。

東京ではケーキを食べます。Hちゃんに付き合わせます。そして、Hちゃんの家にお泊まりさせてもらいます。

3度目のHちゃん宅宿泊。

前回と同様、エロビデオを買ってきてと頼まれるのでしょうか??(前回、私は愛するHちゃんのためにちゃんと買いました。)

Hちゃんは教師の卵です。

・・・。

こういう不可解な現実を受け入れるようになった今、大人になったなぁと感じています。
[PR]

by haruyasai | 2005-04-27 17:11 | 就活

夜型の悲劇   

昨晩私は眠れませんでした。

仕方ないので、無理して寝ようとせずに徹夜をすることにしました。なぜなら翌日は大学1年の頃の第一志望企業の2次選考だからです。だし、お酒も遠慮。

PC内の音楽ファイルを整理したり、TVを見たり、面接の準備をして、6時までの記憶はあります。

ハッと気がついたら9時。

選考は9時半開始。

・・・。

私のバカ。

バカバカ。

6時まで起きておいてなんで寝るのさ。

今現在、そこの企業に絶対行きたい!という訳ではないので、構わないのですが(電話で謝ったところ、5月の選考に参加させて貰えることになりました。ありがとう御座いますm(__)m)、だらしない自分に腹が立ちました。

周囲と比べるとヘラヘラと就活をしていたので、気を引き締める良い機会になりました。
[PR]

by haruyasai | 2005-04-26 12:46 | 就活

本命失敗談。   

今日は本命企業の3次選考でした。やっぱり結構人数が絞られていてビックリしました。周り皆男の子。これだけで緊張する理由は十分よね。

肝心の面接は、私、ドキドキしちゃってさ・・・ちょっと頑張りすぎました_| ̄|○

結構穏やかな企業さんなのに、私は素のハイテンションで、毒を吐きつつなトークをしてしまいました。ある意味、私の魅力満載でしたが、企業には合ってないよな・・・明らかに。

これが落ちてたら、私は3日は休養をとらせて頂きます。その位本気です。あなたが好きです。

帰宅後、彼様から電話が来る。明日会います。またも健全デートです。

だらだらと話しをしていたら、彼の口から「あぁ、○○大学(女子大)の子もそういってたよ」という言葉が・・・。○○大。それは女子大。確実に女の影!!((;゚Д゚)ガクガクブルブル 私は彼の言葉から、私の友人以外の女性の話を聞いたのが初めてだったので、ちょっとダメージでした。しかも○○大かぁ。お嬢様じゃん。私なんかより彼様にはお似合いなんだろうな。

これは、やきもちなのかしら(ι´A`)=З

ってか、知らない異性の話を出されるとあれこれ考えて結構凹みますね。普通に男友達やら昔の男性のことを話題に出していた私は反省しました。何でもないからこそ口に出せるんだけどね。しかも、私達付き合ってないもんな。そうだよな。彼はどうしたいのだろう。もし、遊ばれてるなら嫌だなぁ(手も繋いでないけどさ)。悲しいなぁ。

今日のお酒はちょっと自棄酒です。
[PR]

by haruyasai | 2005-04-22 21:26 | 就活